2018年の最高の建設推定ソフトウェア

B2W見積もり、銀賞を受賞;セージ見積り、銅賞を受賞ウィゴーのトップパフォーマーはProContractor見積り、金賞を受賞しています。ここでは、10の製品の私達の順位に到着した方法についての詳細と一緒に、あなたのニーズに合わせて製品を選択する上でより多くのです。

建設推定ソフトウェアは、それが家の修理、高速道路建設や大規模な土木プロジェクトを伴うかどうか、あなたが管理し、建設の仕事に関連するコストを追跡するために設計されています。この種のソフトウェアは、通常、あなたが正確な入札提案書の作成を支援に焦点を当てて、だけでなく、あなたが入札を獲得したしたら機器、下請け業者、資材や労働に関連した実際のコストであなたの入札での推定コストを比較するのに役立ちます。一部のシステムでは、人件費をスケジューリングし、過去の顧客の詳細な履歴を維持するように、仕事の他の側面の管理を支援することにより、さらに行きます。

建設推定ソフトウェアは、プロジェクトや手に持っている重要なプログラムの出発点です。あなたが入札を獲得した後、追加のソフトウェアプログラムおよびサービスは、プロジェクト管理、従業員の追跡および機器のリースを含め、プロセス全体あなたを助けるために利用可能です。私たちは、建設推定プログラムの私たちのトップピックとうまく統合ほとんどは、これらのソリューションのベストを評価しました。

さらに、評判の良いベンダーを選択するあなたの労働のための費用を設定し、プロジェクトの面積を計算する際にいくつかのガイダンスを前提にしています。私たちの姉妹サイト、BuyerZone社は、あなたの建設プロジェクトであなたを助けることにいくつかの優れたリソースを持っています。我々はまた、あなたが参照できることを推定する構成に関するいくつかの記事を持っています。

建設コストの見積もりは、多くの詳細が関与し、1間違いは高価なことができます。建設推定ソフトウェアは、時間を節約し、あなたの入札の見積もりを改善し、より効率的にあなたのビジネスを整理するための方法を提供します。

この種のプログラムによって提供されるツールはかなり異なるが、我々がレビューすべてのプログラムは、集中コストテーブルのようないくつかの似たような機能、内蔵の電卓、変換プログラム、プロジェクトデータベースと完全なレポート機能を提供します。情報を整理し、入札提案書を作成するときにこれらのツールは不可欠です。一部の機能は、変換ツールのように、あなたは異なる通貨で建設工事のコストを推定してみましょう。その他には、プロジェクトのデータベースのように、あなたがから働くことができるプリインストールのプロジェクトを提供します。これらは、テンプレートのようであり、彼らはあなたがプロセスに精通していない場合でも、提案に始めるのに役立つことができます。建設費を推定するとき、あなたはプロセスが可能な限り正確であることを確認するためにいくつかのステップを実行する必要があり、適切なソフトウェアは、推定プロセスを迅速化し、精度を向上させることができます。

青写真のセンスを作ります

入札提案書を作成する最初のステップは、あなたがやってしようとしている正確に何を決定することです。これは、物理的またはデジタル的に、完成したプロジェクトの青写真を作成することを意味します。我々はあなたが我々はCADソフトウェアのレビューに比較したものを含む、スタンドアロンのプログラムから、ブループリント、またはCAD設計をインポートできるようになるレビュートッププログラムのいくつか。 CAD設計と対話するためのツールを持ってProEst推定、のように、プログラムを選択することを検討してください。これらの機能は、形状認識を含み、あなたが仕事のために必要とする材料の数を計算するときにヒューマンエラーの可能性を削減しました。特徴は、図形や記号を認識し、あなたの入札提案書の数値にそれらの画像を変換することができます。

PlanSwiftのようなソフトウェアシステムを、推定一部の建設費は、あなたのデジタル設計を評価し、まさにユニットおよびアセンブリの建設ニーズの各領域を説明します離陸デジタイザを備えています。ゴールデンはまた、あなたが部屋によって推定または建物全体のコストを決定することができますスマート寸法機能が付属しています。

別のオプションは、ProContractor推定することによって提供されています。このソフトウェアアプリケーションは、3D視覚的なアセンブリを備えています。これは、あなたの建設現場では、通常、任意の角度から、実際の生活の中でどのように見えるかを確認することができます。 3D視覚アセンブリは、プロジェクトのチェックリストに含まれているすべての項目を表示し、彼らはまた、あなたがこのビジュアルを編集し、別の計算や数式を使用して、新しいアセンブリを作成してみましょう。設定が完了したら、あなたがする必要があるすべてはあなたの見積もりに3Dアセンブリをドラッグ&ドロップです。これは、あなたが素晴らしいとインパクトの方法で、プロジェクト期間中に行う予定まさにあなたのクライアントを表示することができます。あなたは、物理的またはデジタル計画を立てたら、あなたが必要なものの機器や材料を決定することができます。

材料を数えます

それは入札の推定値を作成することになるとすべての細部が重要です。あなたは、あなたも最も小さいネジを占める確認します。私たちの建設推定ソフトウェアのレビューでは、10の各プログラムは、集中コストテーブルを提供していますことを見出しました。このコストテーブルには、各1の推定コストとともに、一般的な建設関連材料や機器が記載されています。これらの費用は、masterデータベースからプルされ、両方の地域および国の基準に基づいてコスト情報をアップロードします。あなたはこれらのユニットまたはアセンブリのためのコストが高く、または低くなります知っている場合、一部のソフトウェアプログラムは、あなたが情報を編集しましょう、またはカスタム変更、あなたがより正確な見積もりを作成することができます。その後、参考のために独自のカスタム価格表にこれらの変更を保存し、後ではなく、コストテーブルで再び起動するオプションを持っています。

ファクタリング労働や下請

労働は、任意の建設の仕事の高価であるが本質的な部分であり、それはあなたの提案に含まれるべきです。下請け業者は、同様に雇わする必要があるかもしれません。これらの個人は、あなたの専門知識を外れる構造の面積のために使用しようとしている任意のプロが含まれます。たとえば、HVAC、配管や木工品などの分野に熟練した場合であるが、下請け業者がこれを行うに必要とされるであろう、安全に電気工事を行うことができますスタッフの労働者を持っていません。建設コスト推定器は、EasyEstプロのように、スコープ、あなたが一目ですべての下請業者、ベンダーやサプライヤーとそのコストを見ることができますツールをサポートしています。これはすぐにあなたの最終的な入札に独自の社外の専門家を使用する必要がプロジェクトのための正しい価格設定を追加できることを意味します。

最悪の計画

あなたが常に最良のために願っていますが、それは合併症を計画する必要があります。それが見積もりに来るとき自分自身に余地を少し与えることによって、2つのうちの1つが発生する可能性があります。何かがあなたが当初の予想よりも多くのお金を費やすことを引き起こして、プロジェクトに間違って行くことができます。あなたは最悪の事態に計画され、推定コストに余分なビットを追加している場合は、あなたはまだ予算内で滞在することができる場合があります。実際の価格は入札よりもわずかであっても、クライアントが指定したクッションのために感謝するでしょう。

すべてが計画に従って行くとあなたが入札価格で、または下にプロジェクトを完了した場合は、クライアントを感動させる可能性があります。これは、将来的には、そのクライアントからの更なる作業と正勧告を確保することができます。

プロジェクトの終了

入札が提出されると、最高の建設推定ソフトウェアは、あなたが高いと乾燥残していません。あなたが勝った場合、あなたは、労働、材料とコストを追跡するためのソフトウェアを使用し続けることができます。これは、作業の進行中に、実際のコストに対するあなたの入札での推定コストを比較するための場所を提供します。これはあなたの入札の価格が仕事の実際の価格より低い場合は特に、重要です。このソフトウェアを使用すると、異なったものを、あなたのクライアントや下請け業者を表示することができますし、なぜそれが多くを要します。

商業用建設コスト推定器を購入することは必ずしも簡単ではありません。ほとんどのプログラムは、多くの類似した特徴を共有するが、一部は残りの上目立ちます。我々は、利用可能な最も機能豊富な、使いやすいソフトウェアを見つけるために、これらの製品の10を検討しました。

あなたが探してください特長

建設ソフトウェアを構成するいくつかの基本的な要素があり、その後、特定のプログラムを目立たせる高度な機能があります。

モバイル機能

新技術では、より多くのビジネスソフトウェアおよびサービスは、モバイルフレンドリーになってきています。建設は、多くの企業がまだに引っ掛かっていないものの、タブレットや携帯電話から事業を行うことができるということは、非常に便利である一つの領域です。フィールドにいる間、それは容易ではなく、あなたのオフィスに戻り、いくつかの紙のノートを取捨選択するよりも、入札を作成し、提示すること、モバイル機能を持​​っているいくつかがあります。私たちの2つのトップランクのソリューション、ProContractor推定しB2W見積もり、両方のは、外出先での入札を作成するためのモバイルアプリを持っています。 Bid4Buildも、この能力を持っています。

カスタムスケール

多くはない推定プログラムを使用すると、CAD設計と対話してみましょう。この機能により、あなたは、単にアセンブリをクリックし、見積りからそれを削除することができます。あなたはこの能力を持っている場合、それはあなたが慣れているメトリックに基づいた設計の測定値を決定することができるように、また、カスタムスケールを使用するのが便利です。 PlanSwiftとEasyEstは、両方のプロのカスタムスケールを持っています。

コストの追跡

プロジェクトの作業を開始したら、実際の費用を追跡することが重要です。これは、材料や下請業者の手数料の価格は変更するのは珍しいことではありませんので、ジョブは原価計算と追跡能力を持つシステムを持つことは非常に便利です。あなたも、より具体的なトラッキングを持っているしたい場合、変更命令の処理は、マークアップが発生した場所を正確に見ることができるようにあなたは人件費や材料費を区別することができます。一部のプログラムは、他の人はあなたがマスター・コストデータベースとあなたが追跡してきた変更命令の間に幸せな媒体であるカスタム価格表を作成することができているときに、コストテーブル内のこれらの変更を設定してみましょう。 WinEstは、これらの機能のそれぞれを提供する私たちのトップ10ソリューションの1つです。

使いやすさ:いくつかは他よりも優れています

アプリケーションに含まれる機能は重要ですが、彼らが検討する唯一の要因ではありません。また、使いやすさを考慮すべきです。今回のテストでは、インストールプロセスは、インターフェイスが、それは建設関連データを入力し、次のされたどのように簡単にナビゲートしてするどのようなものであったか、いかにシンプルに基づいて、各ソフトウェア・プログラムを評価しました。一部のアプリケーションはよく得点 – ProContractor見積り、PlanSwiftとクリア見積りを、例えば、全てが90%以上のスコアを持っていました。しかしこれは、ソフトウェアの入札プログラムの残りの部分とそうではありませんでした。いくつかは、見積マスターのように、画面上の異なる視点を分離するグラフィックスの表示が見えにくいだったので移動が困難であった古いインターフェイスを特色にしました。同様に、Bid4Buildはそれがより困難にリードスルーとを追跡するために作られたデータの多くの古い見えるインタフェースを持っていました。

我々としても、ユーザーのトレーニングやライブオンラインデモを評価しました。プログラムの多くは、進行中の作業の注目すべき例外を除いて、トレーニングを提供して喜んでいます。研修カリキュラムは、メーカーのサイト上の動画が含まれますが、また、オンライントレーニングを生きます。 10推定アプリケーションのセブンは、オンライン・デモを提供しています。 B2W見積もりはあっても、ユーザーに個人的にソフトウェアを使用する方法を学習する能力を与え、イン教室およびオンサイトトレーニング提供しています。

統合:それはあなたの現在のアプリケーションで動作しますか?

あなたのビジネスのための最高の建設推定ソフトウェアは、会計、設計やプロジェクト管理のために作られたもののように、他のアプリケーションと互換性があります。結局のところ、あなたが最も可能性の高い日常的にこれらのアプリケーションを使用して、お手元のソフトウェアでは、これらのアプリケーションを利用する機会を持っている場合、あなたはお金と時間を節約することができます。

我々がレビューソフトウェアプログラムのほとんどは、QuickBooksの会計ソフトウェアでの作業が可能であるが、PlanSwiftはこの機能のためにあなたが余分な支払いいただきます。

私達の上のメダル受賞者の二人はまた、あなたのモバイルデバイスでそれらを使用する能力を与え、独自のモバイルアプリで来ます。これは、あなたではなくあなたがバックオフィスに着くまでの紙のノートを追跡するよりもコンピュータから離れている場合でも、入札の受注とレコードの見積もりを購入するためにアクセスを得る、あなたの情報を記録できるようになります。

ヘルプとサポート:あなたがそれらを必要とすると誰かがありますか?

新しいソフトウェアをナビゲートしているとき、あなたが必要な助けを見つけることが不可欠であり、これらの製品の背後にある企業のほとんどはそれを理解しています。のみProContractor推定、推定とハードドルはライブオンラインチャットを提供しながら、それらのすべては、電子メールおよび電話によるサポートを提供します。いくつかは、しかし、ソフトウェア自体内の案内もあります。見積もりマスターは、例えば、ソフトウェアの機能を指摘したり、あなたに役立つヒントと次の取るべき手順についてアドバイスを与えるためにあなたの画面上にポップアップバルーンを備えています。

あなたが必要とする支援の種類は、しばしば発生している問題の種類によって異なります。あなたがトラブルソフトウェアをセットアップするが、それを成し遂げるために急いではありませんがある場合は、迅速なメールを書いて、応答のための日を待っている可能性が最も高い大丈夫になります。あなたの最初の入札提案書の作成の途中で締め切りにしている場合は、電話でライブオンラインチャットや技術サポートにアクセスすることが不可欠となります。一般的な質問に対する回答の多くは、ビデオチュートリアルやソフトウェアの発行元が提供するオンライン・デモに含まれていることに留意してください。あなたはこれらのオプションにアクセスすることで、より迅速にあなたが必要な助けを見つけることができるかもしれません。何があって、いつもあなたが必要かもしれないと思うのサポートを提供します建設推定ソフトウェア]を選択します。

トップテンのレビューハンズオンできるだけ密接に典型的な消費者の経験をシミュレートするテストですべての製品およびサービスを評価するために、可能な限り、求めています。メーカーは、我々のテスト方法論の上に何も入力または影響を与えなかった、また私たちのレビューを読むことを通じて利用可能である以上に詳細にそれらのいずれかに提供する方法でした。私たちの評価の結果は、出版物の事前に会社に提供されていませんでした。

建設入札ソフトウェアを購入する際に考慮すべき多くの詳細があります。最高のプログラムはあなたが必要とするだけでなく、オプションを提供するが、ものはあなたにもしたいです。

あなたは、任意のオペレーティングシステム上でそれを使用することはできますか?

ソフトウェアの任意の他のタイプと同様に、建設費のための推定プログラムは、常にすべてのシステムで使用することができません。実際には、いくつかの非常に制限されています。私たちが見直さシステムのすべては、Windows上で作業することが可能です。

あなたがMacオペレーティングシステムを使用している場合、それはあなたが使用する推定ソフトウェアの選択に来るとき、あなたは選択肢の多くを持っていない可能性があります。私たちが見直さ10製品のうち、唯一のB2W推定はマックと互換性がありました。モバイル機能を備えたものは、iPhoneやiPadなどのAppleのモバイルデバイス上でサポートアプリケーションを、でした。クリア見積りは、クラウドベースのソリューションであるため、しかし、それは関係なく、オペレーティング・システムのいずれかのラップトップまたはコンピュータからアクセスすることができます。それはちょうど少し難しく通常、WindowsソリューションであるようなCRMやスケジューリングソフトウェアなどの他のプログラム、と統合することです。

生成カスタムレポート

建設入札プログラムを使用しての最大の利点の1つは、レポートを作成する機能です。あなたは学校で受信するために使用されるレポートカードのようなこれらのレポートを考えます。各レポートには、あなたが見たいまさにエリア表示するようにカスタマイズすることができます。たとえば、あなたが財政的にやっている方法を表示する場合は、あなたの実際のキャッシュフローの詩、あなたの推定キャッシュフローを比較するレポートを生成することができます。あなたは、現在のプロジェクトで作られている進捗状況に関する報告書を見たい場合は、レポートはこれを表示するためにシステムを介して生成することができます。

完全かつカスタマイズ可能なレポートは便利な機能かもしれないが、それはまた、あなたのビジネスに必要な一つです。それはあなたがあなたの会社は、さまざまな分野であなたが学校にいたとき、レポートカードがやったのと同じ方法をやっている正確にどのようにうまく判断するのに役立ちます。そして、多くのご両親と同じように、あなたのクライアントにレポートのこれらの種類を与えることは、それはコスト、スケジュール、ワークフローに来るとき彼らの心を和らげるのに役立ちます。私たちのトップ10リストの推定プログラムのすべては、カスタムレポートの生成を持っています。

顧客を追跡します

あなたは、あなたの顧客にどのくらいのデータがありますか?あなたが小規模または大規模な建設会社だかどうかは、あなたが最も可能性の高い彼らの名前と電話番号よりも、それらについて書き留めより多くの情報を持っています。建設入札ソフトウェアを使用して、1つの場所ですべてのデータを追跡することができます。この機能を使用すると、自分の個人情報が、洞察、彼らがどのように働くかについて、どのような彼らが提供建設の仕事のタイプではないだけを記録することができます。これはあなたの将来に不可欠です。

ジョーンズ氏は、あなたは彼が道をより実質的な仕事を提供したいかどうかを判断するために提供するサービスの種類をテストする方法として、小さな家の修理を完了するためにあなたの会社を雇うことは、例えば、考えてみましょう。あなたはすぐにジョーンズ氏は、ループに滞在するのが好き小さな仕事のコースを見つけます。彼は、毎週のプロジェクトの進捗状況についてご購入注文や更新のハードコピーを、あなたの進捗状況の写真を望んでいます。ソフトウェアを介してこの情報を記録することにより、あなたは彼が再びあなたを雇うときにジョーンズ氏に同じサービスを提供するために、後に準備することができます。これは、将来的にはさらに多くの雇用につながることができます。

この情報を記録しておくことはまた、クライアントのために、よりパーソナライズされた入札を作成することができます。以前のクライアントの大半はあなたから欲しかったものを分析することで、あなたはで動作するようにしようとしている潜在的な顧客にとってより魅力ある提案書を作成することができます。

ベンダーとサプライヤーを追跡します

あなたのクライアントと同様、あなたのベンダーやサプライヤーがあなたの建設事業の重要な部分です。彼らはあなたが仕事やお金を作るが、彼らはあなたが仕事を得るために必要なツール、材料や設備を持っていることを確認持参しない場合があります。

改造推定ソフトウェアを通して、あなたのベンダーやサプライヤーのトラックを保つことは、右の電話番号と住所を提供するだけではありません。何度も何度も同じサプライヤーやベンダーを使用すると、実際に彼らは、高品質のツールや材料を提供する場合は特に、財政的に有益であり得ます。特定のブランドに忠実であることは、その特典を持っており、あなたがあなたのベンダーやサプライヤーの追跡することにより、必要物資の割引を提供することができました。

これは、あなたが最高の価格と最高品質のために店の周りが、あまりにも多くの周りバウンスについて注意すべきではないという意味ではありません。あなたが実際にしたい、とあなたは低品質の資機材を提供サプライヤやベンダーに実行できるよりも多くを費やしてしまうことがあります。これらの製品を操作するあなたの評判に深刻な凹みを置くことができます。

建設プロジェクトの入札

完璧な世界では、あなたが潜在的なクライアントに提出する入札は、完全に正確であろうと、あなたの実際の支出はそれを完全に一致します。これは、しかし、必ずしもそうではありません。物事は変化します。あなたは、特定の材料は、仕事のために働くだろうと思っているかもしれませんが、後で別の材料が必要とされて発見することができます。たぶん、あなたが使用していた機器は、建設に取り組むために十分に強いものではないため、アップグレードを必要としていました。

ソフトウェアを推定することは近いそれを持って来ることができますが、建設プロジェクトに入札することは、完全な科学ではありません。我々がレビュー10プログラムの7は、変更命令処理機能を搭載してきた理由です。この機能を使用すると、元の入札に対して行われた変更を追跡することができます。それは新しい材料や新しい機器であるかどうかは、あなたが行われていたものに、なぜとして確かな証拠を維持することが可能です。あなたとあなたのクライアントは、一番下の行を見ているとき、これは命の恩人することができます。

部門別サマリーを作成します

あなたの入札を作成するとき、それはお金が費やされている正確にあなたのクライアントとあなたの下請け業者を示すために、可能な限り詳細にすることが重要です。これはまた、あなたが完全に離れて完了する必要があるプロジェクトのすべての部分のであり、あなたがそれを行うために必要なすべての費用を占めていることを示しています。時間のほとんどは、建設入札プログラムはあなたにこれを行うためのツールを提供します。当社のラインナップでは、唯一の例外は、本部機能によって要約が含まれていなかった見積りメーカー、でした。

この機能を使用すると、部門、さらに細分化にコストを打破することができます。これは、フレーミング、絵画や掘削など各部門の要約、だけでなく、材料、設備、下請業者や労働などのその他の費用のための要約を作成できることを意味します。

あなたが大きいか小さい会社だかどうかは、あなたは常に離れてあなたのビジネスをシャットダウンすることからわずか数のミスです。これは、ハード真実だし、それらのミスは正確に、特にあなたに、明らかではないかもしれません。右工事入札・アプリケーションは、これらのコストのかかるエラーの一部を行うことからあなたを防ぐことができますが、あなたはあなたの利点にそれを使用するために喜んでいる場合にのみ。もっと知りたいですか?ここであなたを要することができるいくつかの誤りがあります。

必ず「はい」と言っ

あなたは建設業に新しいしている場合、その最初の “ノー”外に出ないように難しいことができます。あなたはどこにでも競争を持っている、とあなたは仕事を断るとすぐとして、他の誰かがそれを奪うためにそこにあることを行っていることを知っています。それらをしてみましょう。

あらゆる機会にyesと言っては、あなたがあなたの夢を達成するか、より多くのお金を作っているわけではありません。実際には、すべてのジョブに「はい」と言ってはあなたを原価計算することができました。より収益性の高い仕事はあなたの競争に提供されている間、あなたは忙しいかもしれません。幸いなことに、ソフトウェアを推定する構造は、あなたがあなたのニーズを反映入札や提案を作成支援することで、「はい」と言って一定の必要性を克服することができます。あなたの入札がより正確になり、あなたの給料を含むジョブのために必要なすべてのものを、知っているだろう、含まれています。これは、可能な限り最高の速度を得ることに単に興味を持っている潜在的なクライアントを断るすることが非常に簡単になります。

保険なしで下請け業者の作業をまかせ

あなたは建設保険を自分でカバーするために一歩を踏み出しました。従業員が現場に負傷したり、裁判所に行かなければならない場合でも、になった場合、保険のこのタイプは、ご使用の機器が破損している場合あなたを保護することができます。しかし、どのようなあなたの下請け業者は?一建設コスト推定器はあなたのために、この問題の世話をします。下請け業者が期限切れの保険で作業を継続させるのではなく、アプリケーションが実際に保険を追跡し、その保険が満了したときに彼らの賃金を停止します。これは、彼らが無保険である間に発生する可能性のある事故の責任を負いあることからあなたを防ぐことができます。

計画を持っているに失敗

すべてのプロジェクト、あなたはそれに行くために計画を持っている必要になります。よく考え抜かれた計画はあなたを雇う前に、あなたの心のクライアントの平和を与えるだけでなく、あなたがより良いあなたの予算とスケジュールを制御することができます。これは、プロジェクトの基盤だし、何かあなたがなしで行うことはできません。

建設入札プログラムは、それが単純な密接にあなたの予算を次の中にプランを作成し、実装するために作ります。プロジェクト・エリアおよび位相解析機能を使用すると、さまざまな部分にあなたのプロジェクトを打破し、各セクションのコストを追跡することができます。労働や設備のための定義された乗組員を使用することにより、あなたはあなたの従業員のそれぞれのコストとあなたが所有する様々な機器の価格を管理することができます。同時に、あなたはクライアントを提供し、元の入札で推定したものと、それらの実際のコストを比較することができます。ソフトウェアのすべての側面は、あなたが管理し、プロジェクトで何をやっているのか追跡することができます。

バートクライアントを維持

悪いクライアントを見つけることは簡単です。彼らは常に仕事のための要件を変更し、彼らはあなたが望むよりも低い価格であなたのサービスを提供へとあなたをいじめ、時間通りに支払うことはありません。一日の終わりには、あなたが自分自身に問う、「これは本当に価値がありますか?」答えはノー、それはありませんです。悪いクライアントが支払うことを喜んでどのくらいに関係なく、そのクライアントに対処することは、それだけの価値はありません。

あなたの周りの悪いクライアントを維持している場合は、あなたのビジネスを下にドラッグしています。代わりに別のクライアントを感動させる機会を有することが、あなたはあなたのハードワークに感謝していない難しいクライアントとのすべてのあなたの時間を過ごします。あなたが取ることができる最も重要なステップは、悪い態度を持つクライアントの親指の下から出て取得することです。あなたはこれをやったら、あなたは、あなたのビジネスのマーケティングあなたの評判を改善し、あなたが実際に仕事をしたいクライアントを誘致入札の作成を開始することができます。

技術に追いついていません

技術は絶えず変化しており、今日で10年前にあったよりも、物事の新しい、より効率的な方法があります。あなたは十年以上のためにあなたのプロセスを更新していない場合、それはおそらくあなたの機器を近代化するための時間です。例えば、ソフトウェアの入札を検討してください。エクセル、あるいはペンと紙からアップグレードすることで、あなたは非常にあなたが新しいクライアントのための提案や入札を作成することができる速度を向上させることができます。時は金なり、とあなたは時代遅れのソフトウェアを使用して、それを無駄にしている場合、あなたの建設事業は、それは可能性を秘めているとして成功するために行くされていません。

聞くことを忘れます

建設業界で最も重要な仕事の一つは、顧客サービスであり、それは、典型的には、請負業者は入札を作成し、ジョブを取得しようとすることで提供さています。あなたは、あなたが誇りにすることができ、顧客サービスのレベルを維持したい場合は、正しい方法とそれについて移動する間違った方法があります。間違った方法は、クライアントが持っている質問を無視することを含みます。残念ながら、これはあなたが思うよりも一般的です。これを経験する顧客は、多くの場合、彼らが拒否されたように感じると個人がビジネスを実行していることは、プロではありません。

あなたは右の建設コスト推定ですべてのことを変更することができます。我々がレビューソフトウェアプログラムの一つは、BSE見積もりは、あなたがあなたのクライアントをメールで送信することができますインターフェイス上のプライベートエリアを提供しています。これは、彼らがプロジェクトに関する質問をすることができますし、それらに彼らの意見、不安や考えを表明する場を提供します。あなたがここにも彼らの懸念に対処することができます。ソフトウェアも、あなたは唯一のあなたとあなたのクライアントが見ることができ、プライベートフォトギャラリーを作成することができます。ここであなたもあなたの計画の写真や、プロジェクトで作った進捗状況の写真を共有することができます。

あなたのビジネスを販売することができません

あなたの建設推定システムは、あなたがビジネスを販売助けることはできませんが、このステップを取ることはまだあなたの会社があることが起こっているか強いと健康決定する重要な要因です。新聞広告やラジオを通じて、マーケティングの伝統的なルートを取るが、将来へのステップと同様に、オンラインであなたのブランドを取得することを恐れてはいけません。プロのウェブサイトやソーシャルメディアの存在感を持つことは、あなたの会社の権限を与え、意識を高めることができます。人々はますます最高の建設会社を見つけるためにGoogleに回っています。

助けを求めていません

試行錯誤が必要な場合があります。あなたがそれらを作ることがない場合はすべての後、どのようにあなたの過ちから学ぶことができますか?またある時には、助けを求めることが不可欠です。あなたは配管のサービスを提供することが可能であるが、あなたが取得しようとしている仕事は、それを必要とする従業員を持っていない場合、あなたがかもしれないもの、例えば、考えてみましょう。

ここでの最善の解決策は、外注先からの助けを求めることです。これらの個人は、特定の専門分野に特化。下請け業者の助けを入隊することで、プロジェクトのより多くのお金を費やす必要があることを意味しますが、配管の主題について何も知らない場合は、タスクに取っての結果は、あなたが下請け業者を雇うよりも高価かもしれないと慣れていない場合があり。

あなたはこれらのよくある間違いのいくつかを作っていますか?私たちは、あなたが危険にあなたの建設会社を入れないよう強くお勧めします。私たちはあなたのビジネスの評判、権威と効率を向上開始する建設コスト推定ソフトウェアの便利で、本質的な特徴を使用することをお勧めします。あなたの建設会社がここに右のソフトウェアから利益を得ることができる方法については、こちらをご覧ください。

保証が決していませんが、あなたはあなたの顧客に提示するためのより良い、より正確な入札を作成するのに役立つことができるソフトウェアを推定建設を使用して、すべての入札を勝ちます。これらの10の製品の私たちのレビュー中、当社は、組み込みの電卓、発注書システムと離陸デジタイザを、最高の機能を提供するバックアップや、復元するProContractor見積もりを見つけました。推定は、分割によるスケジューリングシステム、顧客データベースや要約などの機能で、しかし、僅差で入って来ました。 Bid4Buildが離陸デジタイザを欠いて行い、同様に得点しませんが、それはユーザビリティに来るとき、それはゴールドとシルバー賞受賞者と同じ要素の多くを備えていません。すべての3つは、建設の分野の当業者によって使用される会計、プロジェクト管理と設計のアプリケーションの大部分とうまく統合し、それらはすべて現代の任意のWindowsオペレーティングシステム上で動作することができます。

我々がテストした10製品のそれぞれが自分のレビューを読むことによって比較方法についての詳細をご覧ください。右の推定プログラムはあなたの時間を節約し、コストのかかるミスを防ぐことができます。

製品1要約:ProContractor推定し、視点の多くの建設業ソリューションの1つ、ProContractor推定と対になったとき、あなたは最後の従業員の給与への最初の入札から、あなたの建設の仕事のあらゆる側面を制御することができます。しかし、スタンドアロンプ​​ログラムとして、このソフトウェアは、私たちがレビュー最高の建設推定プログラムです。

このシステムの特徴の一つは、あなたのシステム自体で完全な提案をできるようにする能力です。あなたは、Excelのように、他のアプリケーションにソフトウェアに保存された情報をエクスポートする必要はありません。あなたはProContractorインターフェイス上のすべての情報を維持することができます。これは、データの損失を防ぐのに役立ちますし、最新の状態にあなたの情報を保持します。

ProContractorは、インポートしたCAD、またはブループリントデザインとやり取りすることができます。これは、ほとんどの他のプログラムよりも使用するデジタル離陸が容易になります。また、アセンブリがどのように相互作用するか、あなたのプロジェクトのすべての部分を表示するには、3Dビジュアライザを使用して、どのような最終的なプロジェクトは、次のようになりますことができます。

物理的な建築プロジェクトに加えて、ProContractorは土台のためのツールが含まれています。 GPSデータをインポートする機能など、地理的なツール、を使用すると、簡単に、発掘のパイプを築くか、具体的な作業を開始するときにスケジュールすることができます。また、実際のジョブコストを追跡し、作業は実際の価格を反映し始めた後に見積もりを変更することができます。

これは直感的ですっきりインターフェイスで使用する最も簡単なプログラムです。電話とメールサポートは、営業時間中にのみ使用可能ですが、サポート担当者は、支援する準備ができています。ビデオチュートリアルもアクセスするために利用可能であり、その方向に非常に明確です。

ProContractor見積りは、我々がレビュー最高の工事入札ソフトウェアです。これは、完了する必要が任意の基礎と土台の両方を含む住宅や商業プロジェクトのための素晴らしいです。

製品2要約:B2W見積もり; B2W見積もりは、それが具体的に商業建設プロジェクトのために設計されていますが、仕事のほぼすべてのタイプで使用することができます建設推定ソフトウェアです。これは、リアルタイムの更新、オンサイトトレーニングと推定チェック・ウィザードを提供しています。しかし、CADやCRMソフトウェアと統合することができません。

このソフトウェアは、Microsoftアプリケーションに似ているインターフェイスをナビゲートするのは簡単です。これは、ドラッグアンドドロップ機能を使用し、一般的な名前ではなく、混乱英数字コードに基づいてそのデータベースを開催しています。

建設プロジェクトに入札すると、このソフトウェアは、あなたがあなたの価格を更新し、あなたの入札が正確であることを確認するために情報を使用することができ、多くの電子データベースにアクセスすることができます。システムはまた、あなたがあなたの提案で行う各調整が合計金額にどのように影響するかを見る機会を与えて、リアルタイムの更新を提供しています。また、あなたがモバイル入札と建設現場にいる間あなたの入札価格を調整する能力を持っています。これは、サーバー上の提案は自動的に更新されることはありませんが、あなたがサーバーに再接続し、この情報を同期化する必要があります。

While the B2W estimate system doesn’t work with the National Trade Database or CAD software, it is compatible with other third-party applications like QuickBooks and Primavera. Another important element it provides is training. Onsite training is available to users who want to get to know the software better. Online training is also offered, as is technical support by email or phone.

Product 3 Recap: Sage Estimating;Sage Estimating can be purchased as a standalone application or as an addition to other Sage commercial business solutions. Both versions give you the best tools needed to create a construction estimate. These include digital takeoffs, super assemblies and the ability to merge several bids into one single estimate. While the central cost list is generated by connecting with a national database, you have the ability to custom modify individual items and either override your cost list or create a custom price book.

This program lets you import CAD designs for reference during the bidding process. You can adjust the scales so that they match with the measurements you are using for each individual project. However, you will have to purchase one of Sage’s other solutions in order to interact with those designs.

Sage incorporates important job and cost tracking tools that let you compare actual costs of the project with the estimated bid. This program supports change order processing and has scheduling systems so you can ensure each supplier, vendor, subcontractor or crew is on task throughout the project.

Telephone and email support is available, though only during standard business hours. Video tutorials will help you learn how to use the program, though more personalized training is also available.

Sage Estimating is one of our top-ranking bidding programs. Though you can use it to bid residential projects, it is specifically designed for commercial construction estimates.

Product 4 Recap: ProEst Estimating;ProEst Estimating software has been designed to look like a Microsoft application, making it relatively easy to learn. This is important since there are so many steps involved with creating a construction estimate, and missing one could cost your company a lot of money.

This bidding program has a digital takeoff tool, supports super assemblies and connects with national databases to create a cost list that reflects local material and labor costs. You have the option of modifying individual items and either updating the central cost list or creating your own custom price book.

ProEst will track actual costs of the job and let you compare against the original bid. It also includes scheduling tools to let you assign crews and subcontractors and order supplies in a timely manner. This program will integrate with third-party programs, including project management software. It also works with QuickBooks.

Support is offered during standard business hours and includes both phone and email support. You also have training available to help you learn the system, as well as a great library of video tutorials to reference.

The only real drawback is that ProEst doesn’t have mobile capabilities. This would have made it easier to create a new, or tweak an existing, bid while out in the field rather than having to wait until you return to the office. Even so, ProEst Estimating is a great product for easily creating an accurate construction estimate.

Product 5 Recap: EasyEst Pro;EasyEst Professional has a little bit of a learning curve, but it isn’t very difficult to get the hang of navigating through the program. There are a variety of tutorials on different topics that can help you create proposals and track the cost of your operation after your bid has been accepted.

Once you’ve mastered the basics, you can see this construction estimate software offers many of the features you might need to create bids and track costs. Some features include custom reports, built-in conversion programs and calculators, a customer and vendor database, and a scheduling system. It doesn’t offer password protection, however, which can leave your interface vulnerable to unauthorized changes.

When you’re bidding on construction projects, having the ability to integrate the third-party applications you use often is important. This software accepts many of them, including QuickBooks. It is also compatible with multiple types of CAD software, including Chief Architect, AutoCAD and DesignCAD. The software can also work with Microsoft Project, Kidasa Milestones and Primavera.

With in-depth video tutorials, this estimating software will help you control, manage and track your construction job. It works with many different applications, making it an important addition to your business solutions. Additionally, if you need assistance, EasyEst is the only bidding software on our review that offers 24/7 support at no additional cost.

Product 6 Recap: WinEst;WinEst is a powerful estimating program that is designed for commercial constriction, but easily can be used for home building projects, including renovations. This is because it gives you a lot of customization tools so you can handle as big or as small of a job as you need.

This program is designed to mimic Microsoft Excel, so it’s easier to move from working with a spreadsheet into using construction estimation software. It allows you to import CAD designs and interact with them once they’re in the system, another feature to aid in quickly and easily creating your proposal. You also have the option of creating custom scales to reflect your current project needs.

This program is missing the ability to integrate with important third-party applications, including CRM and contract management programs. It also doesn’t connect with scheduling software, which is unfortunate since it doesn’t include these tools within the program itself. It also doesn’t provide you with a way to track scopes within the program, though you can export this information into Excel and use the information this way.

The software provides in-depth video tutorials and pre-recorded webinars to help you learn how to navigate and use this bidding software. Additional support is available, though it is often difficult to connect with the right person, and waiting for someone to return your email or telephone call takes many days.

WinEst is an easy program to use, though it is missing some key features. The most important function this program lacks is the ability to integrate with other business programs such as customer and contract management software.

Product 7 Recap: PlanSwift;PlanSwift is one of the few construction estimating programs that not only allows you to import CAD files, but also interact with the designs as well. This makes it really easy to click a wall, door, light fixture or other assembly and quickly remove it from the bid. You can also adjust the scale into one that fits your project. This program is especially useful for home construction and remodeling, though the custom features allow you to also use it for commercial construction products.

During the setup of the program, PlanSwift will connect with a database and import current cost lists for your particular area. You have the ability to modify these prices based on your own vendor, supplier and subcontractor lists, or you can create your own custom price book.

This program is one of the easiest to use on our construction bid creation review. However, if you find that you need some assistance, the support personnel at PlanSwift are eager to answer your questions. You have the option to choose a one-on-one walkthrough of the program so you will be thoroughly trained on every aspect you need. There are also very detailed video tutorials if you want to try tackling it on your own. Telephone and email support are available, though you will have to purchase the support package in order to take advantage of this. If you do choose this option, support will be available to you 24/7.

PlanSwift is a good choice for home building and remodeling projects. It’s one of the easiest programs to navigate on our review.

Product 8 Recap: Bid4Build;Bid4Build is made to be used with residential construction projects. It features a cost database, a photo database and customizable reports. Navigating the software is simple, and a variety of support solutions are offered to guide you through it. It also features various application integrations, but you cannot use it with Primavera.

The Bid4Build construction estimating software features a cost database that lets you change the cost of each line item, add new items and delete old ones. It also features a scheduling system, which lets you break down every bit of your construction timeline so clients and workers can see what must be completed each day.

A photo database gives you the opportunity to pair pictures with each area of the schedule. This can be helpful if your client isn’t able to come to the construction site but wants to be updated regularly on the progress made by your company. You can also create customized reports that can be made into hard copies or saved as PDF files.

Support is provided with each move you make within the Bid4Build software. You can take advantage of a quick start menu, helpful wizards and even videos that show you how to complete each step. Tutorials and frequently asked questions are also provided, as well as phone and email support.

The cost estimating software integrates with many different applications. It can be used with your iPad and iPhone, giving you the ability to use it on-the-go. It doesn’t work with Primavera but is compatible with Microsoft Project, Excel, CAD software and QuickBooks.

Although this system isn’t compatible with Primavera and is designed to be used for home repair and remodeling jobs only, it does offer several beneficial features. It has a photo database, various helpful support options and is useable on your iPhone or iPad.

Product 9 Recap: Clear Estimates;Clear Estimates is the only bidding software we reviewed that is cloud based. This means you can access your estimate information from any web-enabled device, including tablets and cell phones. This makes it easier to create or update bids while onsite rather than having to wait until you’re back in the office.

This is one of the easiest construction estimating programs to use. The interface isn’t cluttered with unnecessary data, and it is easy to navigate through and find each part of the bid you need for the final estimate proposal. You can import data from Excel or CAD designs, though unlike our top bidding program, you cannot interact with the blueprints.

The central cost list is created by synchronizing with a national database and includes the most up-to-date labor and material costs for your service area. You can modify individual items and save them in your own custom price book.

While you can create a specific vendor and supplier database, and have tools for change order processing, Clear Estimate doesn’t provide many other job and cost tracking tools. It does integrate with the best CRM, contract management and project management programs. It also connects directly with QuickBooks.

Both telephone and email support is available, as is a good list of video tutorials. You can request more individualized training to help you become more familiar with Clear Estimate and its features.

Product 10 Recap: Estimate Master;Estimate Master features a database that lets you track your customers, labor and even the parts you have used. It has an automatic backup function as well that can protect you from losing any data you may have entered. It doesn’t work well with most applications, though, and is missing a few key features that limit its usability.

One of the key features of the program is its built-in backup capability. Each time you close the interface, even if you forget to save your work, the software will do it for you. It will also save each time you open a new screen. This can save you from having to reenter all of the information about a bid.

The software is missing a few things you’ll notice once you begin using it. The construction bidding system doesn’t come will a scheduling tool or calendar. You’ll need to use another application to track when each part of your construction project needs to be completed. This can be difficult, especially when the software does not work well with most other software applications. It is compatible with QuickBooks, but won’t work with CAD software, Primavera or Microsoft Project.

When estimating construction costs, having the right software is important. This software does offer several features, including built-in backup capability and support, but it is lacking in other areas. It doesn’t work with any applications aside from QuickBooks, and it doesn’t include a calendar or scheduling tool.