2018年の最高のバーチャルアシスタント

管理タスクに埋もれてはなりません。仮想アシスタントは、すべてのリモートの場所からあなたの日々の業務を処理することができます。

これは、ビジネスを成功させるための時間と労力がかかります。残念ながら、あなたはあなたの会社を管理するために必要なタスクを達成するための時間を持っていないかもしれません。簡単に言えば、あなたは、アシスタントを必要としています。また、変額年金と呼ばれる仮想アシスタントは、遠隔地からの管理者ニーズのすべてを提供する個人です。彼らは自宅から、あるいは他のVAの数十を持つ大規模なオフィスで働くことができます。これらのアシスタントは、チャット、電話、電子メールを介して幹部や管理者と通信します。彼らは、このような回答やメールへの対応、予定や会議を管理し、旅行の手配の予約など、すべての管理タスクを実行します。

彼らは、社内の従業員を雇うよりも安価なオプションですので、変額年金は、ますます人気が高まっています。多くの企業は、単に社内の従業員のように、毎日あなたと一緒に動作します専用のアシスタントを提供します。仮想アシスタントを操作するとき、あなたは一日単位または月ごとのアシスタントを必要とするどのように多くの時間を選択することができます。他の会社は完了必要なタスクを提出をお願いすることがあります。そして、彼らはそれが正確かつタイムリーに完了されていることを確認するために、各タスクの種類に特化VAを割り当てます。

このサイトでは、仮想アシスタントに関する記事を検索します。仮想アシストアメリカ、YourDailyTaskとTaskBullet:また、私達の上の3つの仮想アシスタントの企業を見てみましょう。

最高の仮想アシスタントを探しているときに、あなたが実行するために必要なタスクを処理できる会社を必要とする、唯一の有資格アシスタントを雇用し、目的のタスクを完了するために過剰な時間を取ることなく、高品質の結果を提供します。

ここでは、これらのサービスを評価するために使用される基準です。

仮想アシスタント会社はあなたが作業中に埋設されており、追加の社内の従業員を雇う必要なしに、あなたの管理業務のすべてを管理しやすくすることができたときに生き延びることができます。