2018年の最高のハープローン

HARPローン危機の間、2008年の住宅クラッシュ時に開かれたギャップを埋める、多くの住宅所有者は、特にちょうど家を買っていた人たちは、落下住宅価格は、彼らの家は価値があったよりも、住宅ローンの詳細により残っていたことがわかりました。従来の住宅ローンの貸し手は、通常80%未満の融資比率を持っている借り手を必要とするので、彼らの住宅ローンと突然水中自分自身を発見した住宅所有者は彼らのローンを再交渉することが効果的にできませんでした。 HARPローンは自分の家が価値があるよりも多くを負っている適格な住宅所有者のための住宅ローンを保証することにより、ローン・トゥ・バリューキャップを持ち上げます。

数千ドルによってローンの生涯コストを削減することができ低い金利を交渉:住宅ローンの借り換えをすることが可能であることは多くの利点があります。同様に、株式最初のお支払いには利息のみの支払いからの切り替えは債務のうち、借り手を掘ると、より迅速に古いローンの下で可能であったであろうよりも、ローン資産価値比率を減らすのに役立ちます。

問題を抱えた住宅ローンの条件を再交渉すること自体に価値があります。 HARPローンを選ぶ多くの住宅所有者は、ローンの期間にわたって金利や住宅価格の野生のスイングに対する住宅所有者をバッファリングするのに役立ちます固定金利、のために変動金利の住宅ローンを取引することによって、それらの毎月の支払いを安定させるためにそのように主に行います。市場内の3つのローン会社はNymeo、アメリカのファーストクレジット・ユニオンとファーストマリナー銀行です。

連邦政府は、HARPローンに借り換えを求める人々に一定の条件を課しています。個々の貸し手も融資する前に独自の基準を満たすために借り手が必要な場合があります。 HARPの住宅ローンプログラムの構造は、借り手が閉じる前に探すために知っておくことが重要になります貸し手の一部に大きな柔軟性を可能にします。また、プログラムは、アプリケーション・プロセスに一定の緊急性を追加する2015年12月31日、上の有効期限が切れるように設定されています。

HARPの融資を取ることは他の方法で保存する価値はないかもしれません住宅ローンに数千ドルを節約することができます。プログラムは、長期的に、より安定していることが、金利や毎月の支払いだけでなく、再構築変動金利ローンを減らすことができます。個々の貸し手はしかし、独自の要件を課すことができるので、正確な用語はかなり異なります。