2018年の最高のスマートキッチン

スマートキッチンデバイスは、典型的には、その操作をより便利にするために、モバイルデバイスでWebまたはインタフェースにアクセスすることができます任意のアプライアンスを指します。機器のこれらのタイプはまた、接続されたデバイスと呼ぶことができます。 8インチのWi-Fi付きのサムスン4ドア冷蔵庫は、LCDは、そのドアに埋め込まれたタブレットのようなデバイスを持っており、デバイスから電話をかけるためのオプションが含まれて有効になって。 Bluetoothと電気鍋6 Wi-Fi付きのEscaliスマートコネクトキッチンスケールなどの他のデバイス、WeMo 6クォートスロークッカーを有効にスマートフォンからデバイスを制御する機能を提供します。

いくらあなたが作りたい投資の、あなたが台所で達成する方法を多くの利便性を探していると、取得するために、どれだけ多くのスマートキッチンデバイスを決定します。範囲は、自身のアプライアンスとして広大な、とどのようなあなたが改善するために探しているものによって導かれるべきであるの買物です。

あなたは新しいメジャーアプライアンスへの投資を探している場合、またはあなただけのいくつかの楽しい相互接続機能を提供していますキッチンガジェットをしたい場合は、以下の決定を行う際に心に留めておくべきいくつかのガイドラインがあります。

スマートキッチンガジェットの最新の範囲は驚異の短いものではありません。接続されたデバイスを使用すると、調理時間および温度を制御することができますし、お使いの携帯電話を経由して調理状況に後れを取りません。また、あなたの冷蔵庫のドアから任意のテレビアプリを見ることができます。あなたに最も不可欠なオプションを検討し、21世紀のあなたの人生の残りの部分のように、常時接続されているが、これらの機器とガジェットを試して楽しみを持っています。