2018年の最高のガス除雪機

冬について愛することがたくさんあります:家族との休日、ホットココアとブランドの新しい年が。あなたは大雪と地域に住んでいる場合しかし、それはペテン師にあなたを回すために冬のための簡単です。自分のデッキまたは私道からの雪の山を削除すると、あなたは毎年6インチ以上を期待する場合は特に、長い、退屈な仕事です。

芝刈り機や電動工具などの多くは、除雪機は、ガソリンや電力のいずれかを使用します。多くのガソリン除雪機は、電動スターターとガソリン消費電力で、機能するために二つの組み合わせを使用します。市場でトップガス除雪機のうち3つはカブカデットSWE、トロSnowMaster 724 QXEとハスクバーナST 227Pです。

出口付近の領域をクリアする;電動除雪機は、光の気象条件に最適なまたは平らな、舗装面。あなたは豪雪、起伏の多い地形や大面積を処理する必要があるときに我々は、ガソリン除雪機をお勧めします。保存し、大きさがさまざまであるが容易で、ガスの除雪機は、より多くのメンテナンスを必要とするが、彼らは電気のモデルよりも厳しいです。これらの除雪機は12インチから4の長さの足、そしてより大きな雪の送風機、それが生産するより多くの電力にサイズがあります。

ガス送風機の間に違いがあります。例えば、オーガはブロアに雪をプッシュコークスクリュー状のパドルです。二段ブロワはオーガと雪と氷の大きな塊を分割羽根車を持っている間、単段の送風機は、1オーガーを使用します。これは、送風機がスムーズにシュートの外に雪をプッシュすることができます。単段ブロワは、4インチの下での降雪のために最善であり、その二重のカウンターパートが重い仕事のために優れています。詳細については、ガスや電気の雪の送風機での私たちの記事を探してください。

年間降雪、地形やあなたの庭やビジネスのサイズ:ガス除雪機を探していたときに考慮すべき3つの主要なものがあります。あなたは雪の4インチ未満を収集し、小さな面積を持っている場合、我々は、電動除雪機を探してお勧めします。

雪の以上4インチの場合は、杭と厳しい地形を耕し、我々は大規模なガスの除雪機にメディアをお勧めします。大型送風機は、雪の2フィートまで明確なオーガ。すべてのその雪を移動すると、あまりにも、大きな鋤槍を作成します。自走式マシンは、あなたの私道の終わりに山を通してあなたのパワーを助けることができます。

我々はハイライトのモデルの多くは、異なる深さと雪の種類を介してクリアする複数の速度を持っています。ヘッドライトと安全機能は、ほとんどの耕起は朝の暗い中に起こるので、考慮することが重要です。

冬は今年の居心地の良い、楽しい時間がかかる場合があります。あなたはシーズン中に大きな降雪に慣れている場合は、より効果的なツールのための雪のシャベルを捨てることを検討してください。ガソリン除雪機は強力であり、あなたの家族とあなたが楽しい冬の活動を楽しむことができるようにあなたが速い仕事を得るのを助けます。